学校を応援します


事業説明
県立図書館は、より身近で利用しやすい図書館をめざし、インターネット閲覧サービス・ビジネス情報コーナーの設置など、県民ニーズに沿った新たなサービス提供を進めています。また、調査研究図書館としての機能強化やサービスの充実にも努めています。

教職員のみなさんが教材研究、総合的学習等の計画をするときのお役に立てるよう、調査・質問を受け付けています。

たとえば、郷土に関する様々な資料や、あるテーマについての過去の新聞記事・雑誌記事の検索、人物の履歴・統計データなど、あらゆる資料・情報の収集などのお手伝いができます。そういったサービスをレファレンスサービスといいます。電話、ファックス、メールでも受け付けています。

● 朝の読書の時間に生徒たちが読む本を迷っている。何かいいブックガイドはないか。
● 生徒がスポーツドクターになりたいと言っている。この職業について調べる方法はないか。
● カウンセリングについてちょっと勉強してみたいと考えている。いい資料はあるか。
● 坂本竜馬らが活躍した幕末時代に夢中になっている生徒がいる。学校図書館や市立図書館にある資料は読みつくしたようだ。他にいい資料はないか。
● 授業研究のために関連の論文、雑誌記事を取り寄せたい。どうしたらいいだろうか。


県立図書館には、約62万冊の資料があります。他に、郷土の新聞(宮日新報明治26年から現在の宮崎日日新聞まで)、九州各県新聞等約100紙、雑誌約500タイトルを所蔵。
また、日経テレコン、判例マスターなど商用データベースによる検索も行っています。

情報提供課 情報提供担当(相談)
TEL 0985-29-2972
FAX 0985-22-9070
E-Mail soudan@miyazaki-pref-lib.jp