• ホーム
  • マイライン
  • やまびこ
 
   
再生
停止
  
 

 

当館へのメールはこちらまで
 

当館が所蔵する貴重図書の
一部をデジタル化しました。
検索や閲覧をすることができます。
 

社会教育及び生涯学習に関連のある研修等を行う団体(学校や各種施設など)に、視聴覚教材と機器の貸し出しを行います。
 

宮崎県立美術館
宮崎県立図書館
宮崎県立芸術劇場
宮崎県総合博物館
4つの館を見学する
ツアーです。
 
 

おすすめの本 2017(青少年コーナー)

おすすめの本 2017(青少年コーナー)
中高生の皆様へ心に残る本を一冊でも提供できるよう充実させていきたいと思います。

 図書名 コメント
銀河鉄道の父
門井慶喜/著 講談社
家を継ぐべき長男が、学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ宮沢賢治。父・政次郎は、この息子にどう接するべきか苦悩した…。紆余曲折に満ちた宮沢賢治の生涯を、父の視点から描いた作品。
細田守作品集
細田守/著 汐文社
おおかみこどもの雨と雪」「サマーウォーズ」「バケモノの子」一挙紹介します。アニメ映画化されたのですが文章で読んでも感動できます。読書嫌いの人にもおすすめです。
僕はロボットごしの君に恋をする
山田悠介/著 河出書房新社
近未来のことをよく書く作者ですが今回も2060年の東京が舞台。人型ロボットを使った国家的極秘プロジェクトメンバーの健は、幼なじみで同僚の陽一郎、そして彼の妹の咲に助けられながら奮闘する。ところが、咲の勤務先にテロ予告が届き…。
星ちりばめたる旗
小手鞠るい/著 ポプラ社
日本人であることが罪。そんな時代があった…。日本人というルーツに苦しめられた祖母、ルーツを捨てようとした母、そしてそのルーツに惹かれる私。「日本」と「アメリカ」、そして「戦争」。アメリカ在住日系人家族の三世代を描く百年の物語。
咸臨丸にかけた夢
鳴海風/著 くもん出版
幕末に、太平洋を横断した江戸幕府の軍艦・咸臨丸。航海長として航海を支えたのは、小野友五郎という数学者だった。日本独自の数学・和算の才能をのばし、技術者として日本の近代化につくした数学者の生涯を描く。夏休みの読書感想文関孝和の登場する『円周率の謎』もあわせてどうぞ。
俳句でつくる小説工房
堀本裕樹/著 双葉社
「俳句のおもしろさがわかんない」と思っている人でも手に取ってみて。世界一短い詩と世界一短い小説がコラボレーション。読者が作った句から創作された小説です。
わたしを離さないで
カズオ・イシグロ/著 早川書房
介護の仕事をするキャシー・H.は、謎に包まれた学園での奇妙な青春の日々を回想し、驚くべき真実を明らかにする…。残酷な運命に翻弄された若者たちの一生を感動的に描く。2017年ノーベル賞作家作品で日本でもテレビ化された作品。
さよなら、田中さん
鈴木るりか/著 小学館
田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭。底抜けに明るいお母さんと、毎日大笑い。大食らいで過ごしている…。花実とお母さんを中心とした日常を描く。短編集で忙しい年末にも気軽に読めます。
鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。
川上和人/著 新潮社
鳥類学者は実は思ったより大変。自然の驚異に立ち向かう毎日である。鳥は好きなのになぜか鳩や鶏は嫌いという人は気持ちがわかるのでは?
虹色のチョーク
小松成美/著 幻冬舎
ノンフィクション作品です。悩み、葛藤を持ちながらも障害者雇用を重視した経営姿勢に驚かされます。テレビで紹介されて感動した人もいると思いますがぜひ本でも読んでみてください。
偉大なる残念な人たち
八島みず紀/著 パルコエンタテインメント事業部
この人残念!想像とちがってた。これが歴史の偉人たちだったら。78名の残念な裏の顔を、まんがを用いて愉快に解説。
『藤井聡太』名人をこす少年
津江章二/著 日本文芸社
名人もおびやかす日本一有名な棋士となった彼の強さの秘訣に迫る。中学生の苦悩も読み取れます。併せて『中学生棋士』も読んでみて下さい。