• ホーム
  • マイライン
  • やまびこ
 
   
再生
停止
  
 

 

当館へのメールはこちらまで
 

当館が所蔵する貴重図書の
一部をデジタル化しました。
検索や閲覧をすることができます。
 

社会教育及び生涯学習に関連のある研修等を行う団体(学校や各種施設など)に、視聴覚教材と機器の貸し出しを行います。
 

宮崎県立美術館
宮崎県立図書館
宮崎県立芸術劇場
宮崎県総合博物館
4つの館を見学する
ツアーです。
 
 

よく読まれた本2017・2018年(青少年コーナー)

あなたにおすすめ!この1冊(青少年コーナー)
~青少年コーナーで人気の高かった本を集めてみました~

 図書名 コメント
羊と鋼の森
宮下奈都/著 文藝春秋
言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられたひとりの青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。(日販)
蜜蜂と遠雷
恩田陸/著 幻冬社
私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか…。数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。(日販)
海の見える理髪店
荻原浩/著 集英社
もしも「あの時」に戻ることができたら…。誰の人生にも訪れる、喪失の痛みとその先に灯る小さな光が胸に染みる家族小説集。母と娘、夫と妻、父と息子。近くて遠く、永遠のようで儚い家族の日々を描く物語6編。(日販)
鹿の王 上
上橋菜穂子/著 KADOKAWA
命をつなげ。愛しい人を守れ…。厳しい世界の中で未曾有の危機に立ち向かう、父と子の物語が、今始まる。作家デビュー25周年&2014年国際アンデルセン賞作家賞受賞第1作。(日販)
鹿の王 下
上橋菜穂子/著 KADOKAWA
不思議な犬たちと出会ってから、その身に異変が起きていたヴァン。何者かに攫われたユナを追うヴァンは、謎の病の背後にいた思いがけない存在と向き合うことに…。傷つきながらも生きていく人々の輝く生命の物語。(日販)
風が吹いたり、花が散ったり
朝倉宏景/著 講談社
視覚障害のある女性ランナーの伴走者として、未体験のマラソン距離に挑む19歳・フリーター。彼女は俺を信じている。俺は彼女に嘘をついている…。不器用に人生を走り抜ける、ド直球青春小説。(トーハン)
希望荘
宮部みゆき/著 小学館
仕事も家庭も失った杉村三郎は私立探偵事務所を開業。ある日、亡き父が残した「人を殺した」という告白を調査してほしいという依頼が。ある殺人事件を調べていくと…。表題作ほか、「聖域」「二重身」「砂男」を収録。(日販)
夜行
森見登美彦/著 小学館
京都で学生時代を過ごした私たち5人は、10年ぶりに鞍馬の火祭を訪れた。かつて鞍馬を訪れた時、仲間は6人だった。あの夜消えた長谷川の行方は今も知れない…。森見登美彦、10年目の集大成。(日販)
 i
西加奈子/著 ポプラ社
「この世界にアイは存在しません」。入学式の翌日、数学教師は言った。その言葉は、ワイルド曽田アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。ある「奇跡」が起こるまでは…。(日販)
高校入試
湊かなえ/著 角川書店
名門橘第一高校の入試前日、教室の黒板に「入試をぶっつぶす」の貼り紙が見つかり、入試当日、振り回される学校側と思惑を抱えた受験生。謎に充ちた長い1日が始まった…。湊かなえ渾身の書き下ろしミステリ長編。(日販)