• ホーム
  • マイライン
  • やまびこ
  • 明治150年
  • 特別展
  • 経営の磨き上げ講座
  • いいお産の日
 
   
再生
停止
  
 

当館へのメールはこちらまで
 

当館が所蔵する貴重図書の
一部をデジタル化しました。
検索や閲覧をすることができます。
 

社会教育及び生涯学習に関連のある研修等を行う団体(学校や各種施設など)に、視聴覚教材と機器の貸し出しを行います。
 

宮崎県立美術館
宮崎県立図書館
宮崎県立芸術劇場
宮崎県総合博物館
4つの館を見学する
ツアーです。
 
 

資料の除籍に関する要項

1 目的
 この要項は、宮崎県立図書館が所蔵する資料の適正な管理を行うため、資料の除籍についてその必要な事項を定めるものとする。

2 除籍の種類
 除籍は、その原因となる事由により、下記の(1)~(7)のように区分する。
(1) 不用
 ① 資料が資料的価値を失い、保存の必要がないと認められた場合。
 ② 複本が必要以上にある場合。
 ③ BM資料で10年を経過したもの。ただし、このうち資料的価値のあるものは本館へ配架替えを行う。
 ④ 逐次刊行物については、別に定めるところによる。
(2) 亡失
 ① 貸出をうけた利用者が、資料を紛失した場合。
 ② 不慮の事故・災害・その他の事由により資料が亡失したと認められる場合。
 ③ 住所不明等により、返却期限から3年を越えて返却されない場合。
 ④ 蔵書点検で、2回連続不明となった場合。
(3) 汚損・破損
 ① 資料の全部あるいは一部が汚れて、文字や絵が判読できない場合。
 ② 資料が破損し、修理不能と判断した場合。
(4) 所管換え
 資料を他の所属長に管理替えを行う場合。
(5) 数量更生
 受入済の資料を合冊または分冊して数量変更する場合。
(6) 寄託返還
 寄託で受け入れた資料を返還した場合。
(7) その他の除籍
 その他除籍することが適当と館長が認める場合。

3 除籍の決定
(1) 資料を除籍しようとするときは、除籍処分調書(様式第7号)に必要事項を記入の上、決裁を受けなければならない。
(2) 利用者が貸出中に亡失または損傷した場合は、図書館資料亡失・損傷届(宮崎県立図書館閲覧室等利用規程様式第13号)を除籍処分調書に添付する。

4 決裁後の処理
 除籍が決定したときは、次の各号に定める処理を行う。
 ① 電算システム上での除籍処理。除籍区分・除籍月日・資料番号等の入力。
 ② 不用で除籍した資料については、資料の標題紙の裏面に除籍印を朱色で押印する。
 ③ 不用で除籍した資料で、市町村立図書館等へ寄贈してもよいものがあれば、各図書館等へ紹介する。

 附 則
この要項は昭和63年 4月 1日から施行する。
一部改正 平成12年 3月 3日
一部改正 平成29年 1月26日


トップページページの先頭へ
宮崎県立図書館
〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1
TEL : 0985-29-2970(このページに関するお問い合わせ : 総務・企画課 資料管理担当)

 Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
 各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。